やってみて効果のあった小顔エクササイズやそのやり方についてまとめました!

このサイトは、学生時代男子から「おかめ」とあだ名をつけられる程の「しもぶくれ顔」に悩んでいた私が、美容クリニックの脂肪溶解注射BNLSに出会い、実際に小顔に変身するまでの体験記や、施術までに調べた情報をまとめたサイトです。同じ悩みを持つ方の元に届きますように!

  1. 一週間で小顔になれる簡単ながらエクササイズ!

一週間で小顔になれる簡単ながらエクササイズ

顔の皮膚のすぐ裏側には「表情筋」という筋肉があります。表情筋は普通に生活しているだけでは7割~8割が全く使われていない状態だそうで、そのまま放置すると硬くなってしまったり、更に放っておくと弛んでしまったりもします。

小顔エクササイズはこの使われていない表情筋を鍛えてあげることで頬や顎のラインをすっきりと引き締める運動で、たった一週間継続するだけで効果が実感出来るという優れもの。ちょっと人には見せられないおかしな顔をすることになるので公共の場では出来ませんが、家の中であれば入浴中やテレビを観ている時間などに気軽に取り入れることが出来るのも嬉しいですね。

ここでは実際に私がやってみて、少しでも効果が得られたものをいくつか紹介して参りますのでぜひご参考になさって下さい。

あ・い・う・え・お体操

「あいうえお体操」はとても有名な小顔エクササイズなのでご存知の方も多いかも知れません。内容はとてもシンプルで、「あ・い・う・え・お」と発音するだけというもの。ただし、ただ言えば良い訳ではなく、出来るだけ表情筋がしっかりと動くように口を大きく開けることを意識して行います。

①「あ」顎を下に下げて、これ以上は無理と言うくらいに口を大きく開きます

②「い」首のほうも引っ張られているように感じるくらい口を横に広げます

③「う」口をすぼめて大きく前に突き出します

④「え」このとき舌を意識して前に出すと効きます

⑤「お」上唇周りの表情筋を意識し「う」の状態から少し口を開くイメージです

これはテレビを観ながらでも料理をしながらでも出来るので、一日5セットはやるようにしましょう。

耳たぶ体操

「耳たぶ体操」は私たちが普段物を噛むときに使っている咬筋という筋肉をリラックスさせ、柔らかくさせるためのエクササイズです。ポイントは「弱い力で」することです。「小顔になりたい!」という想いが強過ぎてつい力を入れてしまいがちなので、要注意。

①耳たぶをつまみ、耳の付け根を動かすイメージで、後ろに4回まわす

②頬骨から耳元を優しく撫でるように4回マッサージする

これも一日5セット以上、気が付いたときに行うようにしてみて下さい。

舌の体操

「舌の体操」もとても有名な小顔エクササイズで、先程ご紹介した「あいうえお体操」と一緒にするとより効果的です。ただし絶対に人には見せられない顔になりますので、するときには周りに人が居ないか確認してから行うようにしましょうね!

①舌を思い切り前方向に突き出し、5秒間キープする

②鼻を舐めるイメージで、舌を上に突き上げて、5秒間キープする

③顎を舐めるイメージで、舌を下に突き下げて、5秒間キープする

④右の頬を舐めるイメージで、舌を右に突き出して、5秒間キープする

⑤左の頬を舐めるイメージで、舌を左に突き出して、5秒間キープする

これはやり過ぎると舌がつりそうになるので慣れてない人は無理をしないように、徐々に回数を増やしてゆくようにしましょう。

BNLS注射で小顔エクササイズの効果があらわれやすい理由

これらの小顔エクササイズは私がずっと実践してきたものの一部です。続けることで必ず効果が得られますし、特に「毎朝起きると顔がパンパンに浮腫んでいる」というような方には即効性もあるかと思います。

また、私は美容クリニックでBNLS注射を打ってから更に体操の効果が実感出来るようになったように思います。これはBNLSの薬液に含まれる「老廃物の排出を促す成分」や「血液・リンパの流れを促す成分」との相乗効果で、今までなかなか効果があらわれにくかったエクササイズが「効きやすい体質」に変わり、「溜め込みにくい体質」に変わったことによる結果と言えそうです。

ちなみに私がお世話になったのは銀座2丁目にある「銀座国際美容外科」さんです。こちらのBNLS注射は、韓国製の純正品を使用しているので安心して受けられますし、ドクターやカウンセラーの対応もとても親身です。施術も丁寧でダウンタイムもほとんどありませんでした。無料カウンセリングのご予約は直接クリニックにお問い合わせ下さい。

チェック!
  • 住所:東京都中央区銀座2-8-19銀座aビル4F
  • 診療時間:平日11:00~20:00
  • 電話番号:03-5579-9333

ページのトップへ