BNLS小顔注射と小顔矯正、結果が出るのはどっちか?調べまとめました

このサイトは、学生時代男子から「おかめ」とあだ名をつけられる程の「しもぶくれ顔」に悩んでいた私が、美容クリニックの脂肪溶解注射BNLSに出会い、実際に小顔に変身するまでの体験記や、施術までに調べた情報をまとめたサイトです。同じ悩みを持つ方の元に届きますように!

  1. BNLS小顔注射と小顔矯正、結果が出るのはどっち?

BNLS小顔注射と小顔矯正、結果が出るのはどっち?

小顔になるにはどんな方法がある?

真剣に小顔になりたくてお悩みの方の中には、小顔矯正を受けるかどうかで迷っている人もいるかもしれませんね。ですが、いろいろと調べているうちに小顔になるための手段が非常に多くて迷ってしまう、という経験もされてきたのではないでしょうか。

近年、美容に対する注目がさらに高まりを見せ、小顔になりたい女性がどんどん増えてきています。雑誌で取り上げられる小顔特集も増えましたし、モデルさんたちはみんな綺麗なラインのシャープな顎、ぱっちりした目にすっと伸びた鼻筋をして、まさに理想的な小顔でテレビに出演されています。

自分もあんなふうになりたい、と夢見る気持ちは痛いほどわかるのですが、モデルさんたちがどんなケアをしているのか詳しいところはわかりづらい上に、実際にはかなり高額なエステに通っていたりするのが実情です。なにせ小顔で検索しただけでもエクササイズや矯正、脂肪吸引と、様々な種類が出てきてしまいますし、1回の施術で数万円~数十万円といった高額な費用を要するものもあります。

中でも小顔矯正というと、漠然としたイメージをお持ちの方も多いことと思います。具体的には何をするのか、どこで受けられるのか、費用はどれくらいかかるのか、気になりますよね。そこで今回は小顔矯正の詳細について説明していきたいと思います。

小顔矯正とは?

小顔矯正はエステサロンや整体院で受けることができる治療法です。「小顔治療なら病院とかクリニックじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃることと思いますが、簡単に言ってしまうと、小顔矯正は注射や脂肪吸引とは違い、骨格の矯正によって小顔にしようという試みです。

小顔矯正はメスが必要なく、即効性があるというメリットがありますが、反面持続性はあまり高くありません。効果は約2週間~1ヶ月ほどで切れてしまうので、小顔を継続的に維持していくには継続的に施術を受け続けなければなりません。また、最初の費用も合計すると5万円~10万円ほどかかりますし、その後も費用がかかることを考えるとあまり経済的とはいえません。

小顔矯正よりもコスパと効果を求めるならBNLS!

結論からいうと、効果だけでなく持続性の高さや費用の面から見ても、小顔矯正よりもBNLS小顔注射の方がおすすめできるポイントは多いです。なぜなら小顔矯正の効果が短期間で切れてしまうことに対して、BNLS小顔注射は効果が半永久的に持続します。

これはそもそもの仕組みが小顔矯正とは異なるためで、小顔矯正は老廃物などを取り除いて血行を良くすることで顔のむくみを解消します。しかしBNLS小顔注射は顔の皮下脂肪そのものを溶かすので、一度痩せた部分が再び太るということがありません。

もっとも、食生活が乱れたりすれば溶けていない部分の脂肪細胞が膨らんでしまうので、BNLS注射だけに頼り切って油断していると元通り、なんてこともないとは言いきれません。それに、施術にも個人差はありますが満足できる結果を得るまでには5万円~10万円ほどの費用がかかる場合もあります。

ですが、小顔矯正と違い施術完了後の継続的な費用が一切かからないことや、脂肪そのものを溶かすことでリバウンドの防止につながることは大きな違いであり、メリットです。もし小顔矯正を受けてみようか悩んでいらっしゃるなら、BNLS注射も選択肢に入れて考える価値がありますよ。

ページのトップへ